Bootstrapのナビゲーションスタイル

Bootstrapには、様々なナビゲーションのスタイルが用意されていて、簡単にナビゲーションを作成することができます。それでは、いくつかスタイルを見ていきましょう。

Bootstrapのナビゲーションスタイル

Bootstrapを使用してナビゲーションを作る場合は、以下をベースにして作ります。

<ul class="nav">
  <li class="nav-item">
    <a class="nav-link" href="#">ナビゲーションリンク</a>
  </li>
  <li class="nav-item">
    <a class="nav-link" href="#">ナビゲーションリンク</a>
  </li>
  <li class="nav-item">
    <a class="nav-link" href="#">ナビゲーションリンク</a>
  </li>
  <li class="nav-item">
    <a class="nav-link" href="#">ナビゲーションリンク</a>
  </li>
</ul>

まず、ul要素に対してクラス「nav」を付けます。そして、各li要素に対してクラス「nav-item」、各a要素に対してクラス「nav-link」を付けます。これを基にいろいろなナビゲーションスタイルを作ります。

中央寄せで表示させる

ナビゲーションをサイトの中央に表示させたい場合は、ul要素にクラス「justify-content-center」を付与させます。

<ul class="nav justify-content-center">

~省略~

</ul>

ナビゲーション中央表示

右寄せで表示させる

ナビゲーションを右寄せで表示させたい場合は、ul要素にクラス「justify-content-end」を付与させます。

<ul class="nav justify-content-end">

~省略~

</ul>

ナビゲーション右寄せ表示

タブで表示させる

ナビゲーションをタブ型で表示させたい場合は、ul要素にクラス「nav-tabs」を付与させます。その際、a要素にクラス「active」を付けることでタブスタイルが表示されます。

<ul class="nav nav-tabs">
  <li class="nav-item">
    <a class="nav-link active" href="#">ナビゲーションリンク</a>
  </li>
  <li class="nav-item">
    <a class="nav-link" href="#">ナビゲーションリンク</a>
  </li>
  <li class="nav-item">
    <a class="nav-link" href="#">ナビゲーションリンク</a>
  </li>
  <li class="nav-item">
    <a class="nav-link" href="#">ナビゲーションリンク</a>
  </li>
</ul>

タブ型ナビゲーション

角丸ナビゲーションで表示させる

ナビゲーションを角丸の形で表示させたい場合は、ul要素にクラス「nav-pills」を付与させます。これもタブ型と同じように、a要素にクラス「active」が付いた項目が角丸で表示されます。

<ul class="nav nav-pills">

~省略~

</ul>

角丸ナビゲーション

均等に表示させる

横幅いっぱいに均等表示させたい場合は、ul要素にクラス「nav-fill」を付与させます。「nav-pills」と一緒に使えば、角丸で均等に表示されます。

<ul class="nav nav-pills nav-fill">

~省略~

</ul>

均等割り表示

フレキシブルで表示させる

画面サイズによって横並びと縦並びで表示方法を変えたい場合は、ul要素にクラス「flex-column」と「flex-sm-row」を付与させます。そして、a要素にクラス「flex-sm-fill」と「text-sm-center」を付与します。

<ul class="nav nav-pills flex-column flex-sm-row">
  <li class="nav-item">
    <a class="flex-sm-fill text-sm-center nav-link active" href="#">ナビゲーションリンク</a>
  </li>
  <li class="nav-item">
    <a class="flex-sm-fill text-sm-center nav-link" href="#">ナビゲーションリンク</a>
  </li>
  <li class="nav-item">
    <a class="flex-sm-fill text-sm-center nav-link" href="#">ナビゲーションリンク</a>
  </li>
  <li class="nav-item">
    <a class="flex-sm-fill text-sm-center nav-link" href="#">ナビゲーションリンク</a>
  </li>
</ul>

フレキシブルナビゲーション

このような感じでいろいろなナビゲーションを作ることができるので、機会があれば試しに使ってみてください。

その他の記事
色が持つイメージと性質について
【Photoshop】ペンキで書いたような文字を作る
【Photoshop】アクションとは?
【Illustrator】ブレンド機能で立体文字を作る
Illustratorでイルミネーション風の文字を作る方法

TOP