【Illustrator】ギザギザな円の作り方

イラストレーターを使ってギザギザした円を作成する方法を紹介します。よくセールバナーなどのパーツの一部として使用されたりすることが多かったりします。

ギザギザ丸を使用したバナーのサンプル

ギザギザ丸の作成手順

まずは、適当な大きさで正円を作成します。

正円を描く

次に、正円オブジェクトを選択した状態でアンカーポイントを追加します。
メニューから【オブジェクト】→【パス】→【アンカーポイントの追加】で適用します。続いて、ギザギザをつけていきます。
メニューから【効果】→【パスの変形】→【ジグザグ】を選択して、「大きさ:10px」「折り返し:4」「ポイント:直線的に」で適用します。

ギザギザした円のオブジェクト

これで、ギザギザした円の完成です。大きさや折り返しの数値を変更すれば、違ったギザギザ感を出すことができます。また、アンカーポイントの追加は別にしなくてもギザギザの円を作ることはできます。左側はアンカーポイントを追加、真ん中はアンカーポイントを追加しないで、それぞれ数値は同じにして作成したもので、右側はアンカーポイントを追加せずに数値だけ変更して作成したものになります。

いろいろなギザギザ丸

以上が、イラストレーターを使ってギザギザした円を作成する方法となります。

その他の記事
【Photoshop】手描き風の加工をする方法
参考になるWebデザインリンク集
【Photoshop】写真を油絵風に加工する
【CSS】text-shadowで文字にエフェクトをかける
Photoshopのリンク配置

TOP