Photoshopでネオン風の文字を作る方法

Photoshopを使用して、ネオンで輝いているような文字を作成する方法を紹介します。レイヤースタイルを用いて作成していくだけなので、特に難しい作業はありませんので、簡単に作り上げることができます。

作成手順

まずは、土台となるレイヤーを新規作成し、文字を配置します。

土台となる文字を配置

次に作成したテキストレイヤーを2枚複製(合計3枚のテキストレイヤー)したら、1番上と下のテキストレイヤーは一旦、非表示にしておきます。(あとで使います)

レイヤースタイルを適用する

真ん中のテキストレイヤーに、いくつかレイヤースタイルを適用していきます。

べベルとエンボス

「スタイル:べベル(内側)」「テクニック:滑らかに」「深さ:50%」「方向:下へ」「サイズ:5px」「ソフト:16px」「ハイライトのモード:覆い焼きカラー 100%」「シャドウのモード:乗算 80%」

べベルとエンボスを適用

光彩(外側)

「描画モード:覆い焼きカラー」「不透明度:100%」「スプレッド:0%」「サイズ:250px」

光彩(外側)を適用

ドロップシャドウ

「描画モード:乗算」「不透明度:75%」「角度:120度」「距離:20px」「スプレッド:0%」「サイズ:30px」

ドロップシャドウを適用

シャドウ(内側)

「描画モード:焼き込みカラー」「不透明度:75%」「角度:120度」「距離:5px」「チョーク:0%」「サイズ:25px」

シャドウ(内側)を適用

グラデーションオーバーレイ

「描画モード:覆い焼き(リニア)-加算」「不透明度:51%」「スタイル:反射」「角度:-90度」

グラデーションオーバーレイを適用

ぼかしをかける

1番下のテキストレイヤーを表示に戻してラスタライズします。
レイヤーを右クリック→「テキストをラスタライズ」
次に、ぼかしをかけます。
【フィルター】→【ぼかし】→【ぼかし(ガウス)】を開き、半径20pxで設定します。

ぼかしを適用

続いて、1番上のテキストレイヤーを表示に戻します。同じようにテキストをラスタライズしてぼかしを適用させます。
【フィルター】→【ぼかし】→【ぼかし(ガウス)】を開き、半径5pxで設定。

上のレイヤーにぼかしを適用

最後に背景の色を変えれば完成となります。

ネオン風文字の完成

以上が、Photoshopでネオン風の文字を作成する方法となります。なお、レイヤースタイルを適用しているテキストレイヤーを複製して何枚か重ねると、さらに輝きが増すのでお好みで調整して仕上げてください。

その他の記事
ファーストビューを意識したレイアウト
【Photoshop】アクションとは?
pure.cssの使い方【基礎編】
Photoshopで和風のテクスチャを作成
曇りガラスに文字を書いたようなエフェクト

TOP