Photoshopを使って写真をセピア色に加工する方法を紹介します。いくつかやり方はありますが、ここでは手の込んだことはせずに一瞬でセピア調にする簡単な方法で加工していきます。

調整レイヤーを使う

まずは、調整レイヤーの「色相・彩度」を使ってセピア色にする方法です。調整レイヤーから「色相・彩度」を選択したら、シーンを「セピア」に変更します。

色相・彩度を使ってセピア色にする

これで、写真をセピア色に変えることができます。あとは、色相や彩度をスライドさせるとお好みの色合いに調整することもできます。

赤味を調整したセピア色

スタイルを使う

調整なんかしなくていいから、もっと単純に色味だけ変えてセピアの雰囲気を出したいという場合は、スタイルを使うことで一瞬で加工することができます。
スタイルパネルを開いたら「セピア調(画像)」を選択します。

スタイルパネルからセピア調に加工する

これだけでもセピア調にできたりもします。

他にも色々な方法はありますが、このような単純な方法でも十分に加工することができるので色調補正の1つとして覚えておくのも良いのではないでしょうか。

その他の記事