【WordPress】古い記事にメッセージを表示させる

WordPressを使ってブログなどサイトを運用している場合に古い記事に対してメッセージを表示する方法を紹介します。いくつも記事を投稿していると、ものによっては書かれている内容が投稿した当初とその後では違ってくる場合もあります。そのような場合にその記事がいつごろ書かれたものなのかが表示されていれば、ユーザーにも親切だったりします。

メッセージの表示方法

日時の判定は投稿日や更新日などありますが、今回は更新日を判定の材料にしてメッセージを表示させていきます。

<?php
if ( get_the_modified_date('Y') <= date('Y') - 1 ) {
?>
<div class="notice">
<p>この記事は<span class="old-post-date"><?php the_time('Y年n月j日') ?></span>が最終更新日となります。現在とは内容が異なる場合がありますのでご注意ください。</p>
</div>
<?php } ?>

「the_modified_date()」という関数を使って更新日を取得できますので、その引数を「Y」とすることで年を取得します。そして、「date()」という関数を使って取得した更新日から「- 1」とすることで1年以上経過している記事を取得できます。これを利用して、1年以上経っている記事だった場合という条件分岐をつけて、その条件に当てはまったらメッセージを表示するという仕組みになります。

以上が、WordPressを使って投稿された古い記事にメッセージを表示させる方法となります。

その他の記事
【WordPress】固定ページ用テンプレートの作り方
device-widthについて
ボーダーにグラデーションをかけたい
CSSスプライトの使いどころ
ビューポートユニットとは

TOP