Photoshopを使って、ひび割れたような質感の石のテクスチャを作成する方法を紹介します。手の込んだことは一切せずに、1分もかからないうちに簡単に作ることができます。

石テクスチャの作り方

まずは、石のテクスチャとなる土台を用意します。

石テクスチャを作るための土台

クラッキングを適用

次にひび割れた感じを出すために、クラッキングをかけます。
【フィルタ】→【テクスチャ】→【クラッキング】で選択し、お好みで数値を設定してください。今回は、間隔25、深さ3、明るさ10で設定しました。

クラッキングを適用した状態

海の波紋を適用

クラッキングだけでは少し整いすぎているので、「海の波紋」フィルタをかけて溝を歪ませます。今回は、振幅数7、大きさ8で設定しました。

海の波紋を適用した状態

そして、さらにもう一度クラッキングを重ねることでひび割れ感を出すことができます。ここでは、間隔55、深さ3、明るさ10で設定しました。

石テクスチャの完成

これでひび割れた石のテクスチャの完成です。

石テクスチャを使った文字加工

以上が、Photoshopでひび割れた石のテクスチャを作成する方法となります。

その他の記事