Photoshopの中にデフォルトで定義されているパターンはいくつかありますが、自分でパターンを作成してレイヤーなどに装飾できるようにしてみます。

パターンを使って点線を表現

アンダーラインなどのボーダーを点線で表現したいときに使えそうなパターンを作成します。

1.カンバスを用意

まず、幅4px、高さ1pxサイズ、カンバスカラーは透明でカンバスを用意します。(幅のサイズは好きな点線の間隔で自由に変えてください)

2.パターンを定義する

用意したカンバスに好きな色と幅で塗りつぶします。(ここでは白で1px塗りつぶしました)

点線パターンの作成

3.レイヤーをパターンで装飾する

1pxサイズの線を引いたレイヤーを作成します。
そして、「ファンクション」→「パターンオーバーレイ」をクリックし、作成したパターンを選択します。

点線を作成

パターンを使って斜線の装飾

背景などに斜線の模様なんかを入れたいときに使えそうなパターンを作成します。

1.カンバスを用意

正方形の透明カンバスを作成します。(ここでは幅6px、高さ6pxにしました)

2.パターンを定義する

対角線に好きな色で塗りつぶします。

斜線パターン

3.レイヤーをパターンで装飾する

パターンを入れたいレイヤーを選択。
そして、「ファンクション」→「パターンオーバーレイ」をクリックし、作成したパターンを選択します。

斜線パターンを装飾

このような感じで、いろいろなパターンを定義してストックしておくと良いかもしれません。無料で配布しているものもたくさんありますので探してみてください。

その他の記事