白黒写真の特定の箇所に色を付けたい場合でも、Photoshopを使えば簡単に加工することができます。それでは、加工方法を見ていきましょう。

白黒写真の一部に色を付ける方法

まずは、元となる写真素材を開きましょう。

元となる画像を準備する

写真をモノクロにする

次に写真をモノクロに加工します。
【新規調整レイヤー】から【白黒】を選択して写真を白黒の状態にします。

写真をモノクロに修正する

カラーリングする

白黒にした調整レイヤーのレイヤーマスクサムネイルを選択して、ブラシでカラーにしたい箇所を塗っていきます。その際、描画色は黒に設定しておきます。塗っている最中にはみ出したりしたら、描画色を白に変えれば消すことができます。

モノクロ写真の一部をカラーにする

これで、完成となります。インパクトを付けたいときなどに有効な方法かもしれません。

以上が、Photoshopで白黒写真の一部をカラーにする方法になります。

その他の記事