【Photoshop】写真を油絵風に加工する

Photoshopを使用して、写真を油絵で描いたような感じに加工する方法を紹介します。フィルタ機能を使えば簡単に加工することができますので、そんなに難しい作業ではありません。

油絵風に仕上げる方法

まずは、写真を用意しましょう。

土台となる写真素材

フィルタをかける

次にいくつかフィルタをかけていきます。

網目をつける

メニューから【フィルタ】→【ブラシストローク】→【網目】を開き、「ストロークの長さ:8」「シャープ:6」「強さ:1」で適用します。

網目のフィルタをかける

塗料をつける

続いて、メニューから【フィルタ】→【アーティスティック】→【塗料】を開き、「ブラシサイズ:4」「シャープ:5」で適用します。

塗料のフィルタをかける

クラッキングをつける

最後にクラッキングをつけていきます。
メニューから【フィルタ】→【テクスチャ】→【クラッキング】を開き、「溝の間隔:2」「溝の深さ:0」「溝の明るさ:10」で適用します。

クラッキングのフィルタをかける

以上が、Photoshopを使って写真を油絵風に加工する方法となります。

その他の記事
CSSアニメーションを使ってみよう
タイル状にレイアウトするMasonry
【Photoshop】紙のテクスチャを作る
クリッピングマスクが効かないときの対処法
【Photoshop】写真をセピア調にする方法

TOP