イラストレーターの機能にクリッピングマスクという機能があります。これは、簡単に言うと切り抜きをするということです。つまり、クリッピングマスクを利用することで、好きな形に画像を切り抜くことができます。それでは、使い方を見ていきましょう。

クリッピングマスクの使い方

まずは、切り抜きたい画像を用意します。

クリッピングマスク用の画像

次に切り抜きたい形を作ります。そして、そのオブジェクトを切り抜きたい場所に配置します。

クリッピングマスクのオブジェクトを配置

画像とオブジェクトの両方のレイヤーを選択した状態で右クリックをして「クリッピングマスクを作成」を選択します。もしくは、メニューから「オブジェクト」→「クリッピングマスク」→「作成」を選択してもできます。

クリッピングマスクの作成

これで、画像を切り抜くことができました。

クリッピングマスクの完成

これ以外にも文字を使って切り抜くこともできます。その場合は、好きな文字を入力したら選択した状態で、「アウトラインを作成」をします。アウトラインを作成したら複合パスを作ります。メニューから「オブジェクト」→「複合パス」→「作成」を選択します。あとは、先程と同じように、切り抜きたい場所に配置してクリッピングマスクの作成すれば完成です。

文字を使ったクリッピングマスク

以上が、イラストレーターでクリッピングマスクを使う方法となります。機会があれば試しに使ってみてください。

その他の記事