WordPressを使っているといろいろな機能を利用したくなります。そこで、自分の使っているWordPressのテーマを拡張して管理画面で様々な機能を使えるようにする方法を紹介します。もちろん、テーマによっては初めから利用することができるテーマもあります。

機能を有効にする方法

WordPressの機能を有効にするには、「add_theme_support()」という関数を使うことで機能を有効にすることができます。実際に有効にするには「functions.php」内に記述していきます。

アイキャッチを表示させたい

一覧ページなど記事の1つ1つにアイキャッチ画像(サムネイル)を付けたい場合もあります。テキストだけよりも画像も一緒にあったほうが、より視覚的にわかりやすかったりします。以下のように設定するとアイキャッチ画像を有効にすることができます。

add_theme_support( 'post-thumbnails' );

カスタムヘッダーを表示させたい

カスタムヘッダーとは、管理画面からヘッダー画像を変更することができるWordPressの機能です。ヒーローヘッダーとも呼ばれるもので、ページ上部に巨大なイメージ画像を配置することで、視覚的なインパクトを与え、ユーザーに強く印象を残すことができます。以下のような設定で有効にすることができます。

add_theme_support( 'custom-header' );

メニューを表示したい

サイトには通常、ナビゲーションなどのメニューがあるものです。WordPressにはカスタムメニューという機能があり、自分で好きなメニュー項目を設定することができます。カスタムメニューを利用できるようにするには、以下のとうな設定をします。

add_theme_support( 'menus' );

使用しているテーマにもよりますが、使いたい機能が有効になっていない場合には「add_theme_support()」を設定して機能を拡張してみてください。

その他の記事