WordPressを使ってブログなどのサイトを構築している場合でサイドバーにカテゴリーやそのカテゴリーに属している投稿件数を表示させる方法を紹介します。予め用意されているウィジェットを使えば簡単に表示させることもできますが、今回は専用のテンプレートタグを使って表示させる方法を見ていきます。

カテゴリーの表示方法

サイドバーなどにカテゴリーを表示させるには、「wp_list_categories()」というテンプレートタグを使用します。デフォルトでは<li>タグで出力されるので、以下のように記述します。

<ul>
<?php wp_list_categories(); ?>
</ul>

これでカテゴリーがリストとしてマークアップされます。ただし、上記の例のように何もパラメータを指定しないと、「カテゴリー」というタイトルが表示され、そのあとにカテゴリー名が表示されます。サイトのデザインによっては「カテゴリー」というタイトルは不要な場合もあります。そのようなときは「title_li」というパラメータを使うことでタイトル部分を制御することができます。
例えば、タイトルを表示させたくない場合は以下のようにします。

<ul>
<?php wp_list_categories('title_li='); ?>
</ul>

このように、イコールのあとをカラにしてあげることで、タイトルを表示しないようにできます。

投稿件数の表示方法

各カテゴリーごとに属している記事の投稿件数を表示させるには「show-count」というパラメータを使って表示させることができます。

<ul>
<?php wp_list_categories('show_count=1'); ?>
</ul>

このように、値に「1」をつけることで件数を表示することができます。もしくは「true」としても表示できます。デフォルトは「0」または「false」となっています。

これらを配列にしてまとめて指定をすると以下のようになります。

<ul>
<?php
  $args = array(
    'show_count' => 1,
    'title_li'  => ''
  );
  wp_list_categories($args); 
?>
</ul>

以上が、WordPressを使ってカテゴリーや投稿件数を表示させる方法となります。

その他の記事