【CSS】table-cellに余白をつける方法

要素を横並びで表示させたいときにdisplayプロパティの「table-cell」を使ったりするとfloatを指定しなくても簡単に横並びにすることができますが、ブロック要素をtable要素にしているためmarginを指定しても余白をつけることができません。そこで、table要素にしても要素間に余白をつける方法を紹介します。

border-collapseプロパティを使う

table要素内の子要素に余白を取るには、border-collapseプロパティの値を「separate」にすることで要素の間隔をとることができます。そして、border-spacingプロパティで余白を空けたい分だけ指定するだけです。

ul {
  display: table;
  border-collapse: separate;
  border-spacing: 5px 0;
}
li {
  display: table-cell;
}

table-cellに余白をつける方法

以上が、CSSのtable-cellに余白をつける方法となります。

その他の記事
asyncとdeferでjavascriptを読み込む方法
CSSを使って雪を降らせる方法
XHTMLとHTML5の違い
【WordPress】サイドバーに新着記事を表示させる
CSS3セレクタを使ってみよう

TOP