ボタンやテキストリンクにマウスオーバーしたときにつけるエフェクトの種類をいくつか見ていきます。CSSを使うだけで簡単に表現することができます。

背景色の変化

まずは、単純にマウスオーバーしたときに背景色が変わるエフェクトの作り方です。ここでは色の変化ではなく、元の背景色の不透明度を変える動きにします。

サンプルhover
a {
  background: #cb06ce;
  color: #fff;
  transition: all .5s;
}
a:hover {
  opacity: 0.7;
}

背景色からボーダーに反転

背景色から白抜きのボーダーに変化するエフェクトの作り方です。

サンプルhover
a {
  background: #ff9900;
  border: 5px solid transparent;
  color: #fff;
  transition: border 1.5s;
}
a:hover {
  background: transparent;
  border: 5px solid #ff9900;
  color: #ff9900;
}

ボーダーの変化

マウスオーバー時に四角から角丸へボーダーを変化させるエフェクトの作り方です。

サンプルhover
a {
  border: 5px solid #008cff;
  color: #008cff;
  transition: all 1s;
}
a:hover {
  border-radius: 50px;
}

ボタンを浮かせる

ボタンをマウスオーバーしたときにちょっと浮く感じにするエフェクトの作り方です。

サンプルhover
a {
  background: #ff006a;
  color: #fff;
  transition: all .5s;
}
a:hover {
  transform: translateY(-2px);
  box-shadow: 0 7px 14px rgba(50,50,93,.1), 0 3px 6px rgba(0,0,0,.08);
  opacity: 0.7;
}

下線が出てくる

テキストリンクをマウスオーバーしたときに下線がスッと出てくるエフェクトの作り方です。

サンプルhover
サンプルhover
サンプルhover
a {
  display: table-cell;
  width: inherit;
  margin-right: 5px;
  border-right: 1px dotted #777;
  box-sizing: border-box;
  vertical-align: middle;
}
a:hover {
  color: #13ad25;
}
a span {
  display: inline-block;
  position: relative;
  transition: 0.3s;
}
a span::after {
  position: absolute;
  bottom: 0;
  left: 50%;
  width: 0;
  height: 1px;
  background: #13ad25;
  content: "";
  transition: 0.3s;
  transform: translateX(-50%);
}
a span:hover::after {
  width: 100%;
}

その他のマウスオーバーエフェクト

その他のアニメーションがついたマウスオーバー時のエフェクトのサンプルをいくつか紹介します。

内側にボーダーで囲むエフェクト

hover6

波紋のようなエフェクト

hover7

マウスオーバーでキャプション表示

マウスオーバーするとキャプションが表示されます。

とりあえず手軽に作れるマウスオーバーの動きについて紹介しました。これ以外にもまだまだマウスオーバー時のエフェクト表現はたくさんありますので、色々と試してみてください。

その他の記事